MENU

 

 

急遽会う事になり、逆に良かったです。

私と現在の夫の交際中は遠距離恋愛だったんのです。
新幹線で私の家から3時間もかかる彼の家には、月に一度ペースで泊りに行くのが付き合い方のルールでした。

 

交際4ヶ月の頃に彼の家に泊りに行くと、彼のママとお姉さんが、急遽彼のマンションに来る事になったのです。

 

彼ママ体験談

私はまさか!こんなに早いタイミングで彼のママと会うはずではなかったので、かなり動揺しました。
まして、一緒に彼のお姉さんも来るなんて緊張度はかなり高かったと記憶しています。

 

彼のママとお姉さんは、海外へ行ってきたお土産を持ってくると、急に彼に電話をしてきたので、彼は断る理由もなくて、これが逆に良いチャンスになると言うのです。

 

その言葉を彼から言われた時に心を決めました。
メイクを薄くしなおして、到着と待ちました。

 

お昼を済ませていなかったら?と考えて、彼と食べるはずのサンドイッチを少し多めに作りました。

 

そこへ、彼のママとお姉さんが登場しました。
ママは思ったよりもあっさりとしていましたが、お姉さんの視線が物凄く強くて、緊張をしました。

 

会話は1時間程続き、段々と緊張がとれて、今度は自宅の方へ遊びに来なさい・・・と、言ってもらえました。
その瞬間に私の印象はそんなに悪いものではなかったのかなと安心できました。

 

彼のお母さんとは、初対面で何となく上手くやっていけると思ったのが、最初の印象でした。
また、私は比較的、人と話をする事が好きで、お客さん商売の仕事についていたのが幸いして、会話もスムーズに進んだと感じました。

 

その後、彼とは結婚しましたが、ママやお姉さんともとても良い関係を築けているので、やはり最初のお互いの印象は大切だなと感じた経験となりました。第一印象のままでいまもいる気がしています。

 

今思うと本当に懐かしい思い出となっています。

 

気をつけたこと・コツ

私の場合は本当に彼のママと会う事がいきなりの展開すぎて、自分をどんな風に見せるか?どんな話をするか?と、全くノープランでした。

 

しかし、今思うとそれが、逆に自然に物事が良い方へと進んだと感じました。
聞かれることだけを話すというよりも、彼のママには、彼は子供の頃はどんな子供だったのですか?と言う質問をする事で、かなり会話が盛りあがったと感じました。

 

聞きすぎるのも良くありませんが、ママから聞かれたことだけ答えるのでは、話が絶対に発展しないので、こちらかも少しは話題を振ることをすると良いと感じました。

 

また、メイクや服に関してはやは濃いメイクやハイブランドは避けるべきだと、その場の雰囲気で感じ気記憶があります。

 

シンプルがベストだと感じました。

このページの先頭へ