MENU

 

 

初対面は無理せず、いつもよりちょっとだけ優しい雰囲気を意識して

二人の間で結婚の意志がかたまったので、初めて紹介と言う事で家に行きました。彼ママだけでは無く、家族みんなに会いました。それまで何度か家に行っていましたが、不思議と家族に会う機会が無かったので。交際して3ヶ月ぐらいたった頃だと思います。

 

彼ママ体験談

当然、かなり緊張していました。家に行く事になっていたので、手土産にも悩みました。日持ちがしない食べ物は迷惑かもしれないですし、あまり高価過ぎても気を遣わせてしまいそうなので…。

 

仕事がある日だったので、夜お邪魔する事になり彼(今の夫)が職場に迎えに来てくれて一緒に行きました。

 

家に行くと、家族が揃っていて簡単に挨拶をして手土産を渡し、一緒に夕飯をとりました。沢山料理を作っていてくれて、食べながら話をしましたね。

 

どんな人かな…と想像していたわけではありませんが、お喋りが好きな様でどんどん話をしてくれて私としては楽でした。沈黙になると辛いので。

 

もう結婚は決めていたので、結婚式はどうするのかとか、両家の顔合わせはいつするか?とか、家はどうするか…と言った具体的な話を沢山しました。

 

いざ会ってしまえば緊張は解け、私も色々話をしたと思います。外で会うよりも、家で会った方がリラックス出来ますし、周りを気にしなくて済むから良いですね。

 

仕事帰りに行ったので結構遅い時間にお邪魔した為、あまり長居する必要が無かったのも良かったと思います。

 

もう結婚を決めていましたから、変に飾ると言うか猫をかぶる様な事はしませんでした。これから義理とは言え親子になる事がわかっていましたから、格好つけたり出来る嫁を演じても無理なので、普段通りの私を出す様にしました。

 

今思うと、彼ママ(今の義母)も素でした。初めて会った時と変わっていません。お互いに最初から素の状態で話せて良かったと思います。

 

 

気をつけたこと・コツ

初めて会う時は、服装が大切ですね。その時はシンプルなノースリーワンピにカーディガンを羽織って、ちょっとキレイ目な格好で行きました。

 

言葉遣いはもともときれいだと自分では思っているので、特に意識した記憶はありません。最初に「お母さん」っていう時はちょっと緊張しましたが。

 

沢山手料理を作っていてくれたので、出来るだけ全ての料理をいただくと言う事は気をつけました。少しづつでも食べる様にしましたね。勿論褒める事も。

 

話題は、どんな仕事か…とか実家の話、いつ入籍するか等でしたが、彼(今の夫)にも同意や相槌を求めながら話す様にしました。彼の名前に「さん」づけするのも忘れてはいけませんね。呼び捨てはダメです。

 

無理に丁寧にしなくても、優しくきれいな話し方が好ましいと思います。

このページの先頭へ